のらちん工房 

半農半X‥できることからぼちぼちと、夫婦ふたりでやっている工房です。木製サッシを作ったり、無農薬のお米を育てたり、焼き物を作っています。「ホメオパシーセンター滋賀信楽」も併設しています。日々のことなどつづります。

<木製サッシ>
国産杉使用の二重窓(ペアガラス)のサッシです
あたたかみのある手触りの窓です
引きちがい窓、滑り出し窓、網戸など作ります
新築、改装の際はご相談ください

<無農薬のお米>
高地である信楽の山々の美しい水と愛情をいっぱいこめて
安心で美味しいお米づくりをめざしています

<陶器>
ずいぶん前からぼちぼちと夫婦の共同作業です
引き出物など承ります

<ホメオパシー療法>
「ホメオパシーセンター滋賀信楽」を併設しています
ホメオパシーとは、世界で広く使われている代替療法です
「同種療法」で自己治癒力のアップをお手伝いします
JPHMA(日本ホメオパシー医学協会)認定ホメオパス 村木奈々子

<<<お問い合わせ>>>
滋賀県甲賀市信楽町小川376
村木幹也 村木奈々子
nana.m@nike.eonet.ne.jp
TEL 090-3820-2817
090-1140-8534 (木製サッシ)

毎日、寒い日が続きます。
DSCN6356
こう寒いと家の中で過ごすことが多くなります。

家にいると、暇つぶしに何やかんやと作ります。
作ったら、食べます。
DSCN6348
「最近、おなかの調子がおかしいわ~。」と娘たち。
「食べ過ぎかもなー。」
「もうあんまり食べんとこ!」
DSCN6352
それでも、何か作ったら味見します。
おいしかったら、食べてしまう~、、、。
あー、、、。食べ過ぎやー。
DSCN6357
今日は「何か作ろうよ~。」という末娘と、
この冬第2弾のキムチ作り。
まずは白菜の塩漬けから。
DSCN6350
真ん中の娘は食べ物ばかりでなく、飾り物なんかを作るのも好きです。
「刺繍糸と風船とボンドがいるねん。」
何ができるのかと思ったら!
かわいい飾りができました。
DSCN6346
私は虫食いだらけになったウールの服を切って
姪っ子へのプレゼント作りました。
テキトー作りで。
1歳の姪っ子は何の反応も示さなかったそうです、、、。

「うちって、お母ちゃん派とお父ちゃん派に分かれるな。」と末娘。
テキトー派とレシピ派。
末娘とお菓子作りをすると、
「この材料ないけど、ま、いいか。テキトーで。」
とテキトー作りで意思疎通。
真ん中の娘が横目で見ながら
「え~?kanoやったらちゃんと本どおりに作るわー。」と
きちんと計りながら別のものを作っています。

どうしてもレシピ通りに作れない私に、
「それでは感動の味は味わえない。」とかなんとか言って、
レシピに忠実に美味しいもの作ってくれるのがお父ちゃんです。

お父ちゃん派とお母ちゃん派、
どっちがいいって決められへんなー。




この間、木製サッシの取り付けに行った施主さんのところに
金具の取り付けなど、最終仕上げに出かけたお父ちゃんが
お土産をいただいて帰ってきました。

施主さんである「ねっこ自然農園」さんが作った「古代米」です。
DSCN6342
憧れの「赤米」「黒米」「緑米」です。
昨日、さっそく、のらちん米の白米に混ぜて炊きました。
やっぱりいいわ~。古代米。
もち米なのでいつもよりもちっとした食感になって、
きれいな薄紫色に染まったごはんのなんとおいしいことよ。
冷めてもおいしかったです。
「作るんやったら種籾ありますよって言うてくれてたで。」とお父ちゃん。
「いいやんいいやん。作ろう!なー、おいしいよなー。」と子どもたちにも同意を求めて。
さて、今年は古代米に挑戦できるか、、、?

DSCN6341
日曜日は家でゆっくり過ごしました。
めざせ!あわいさのワッフル、ということで、
リサイクルショップで見つけたワッフルメーカーで
娘がレシピ見ながら作ってくれました。

たまにお父ちゃんの親方にもなる古い友人からのいただきもの、
「自家採取はちみつ」をとろーりとかけて、アイスもチョコもかけて。
贅沢やな~。

今日の晩ご飯は、
先日、突然、泊めてください、とやってきた、
私ら夫婦の敬愛するやぎ飼いさんの手土産、
「手作りモッツアレラチーズ」のピザにするつもりです。

壁のないお風呂を薪で焚き、
みぞれをかぶりながら、夜空を眺めている物好きさん。

ニワトリの卵を40個!も孵したのに、
自然淘汰されて今、3,4羽しか生き残ってないんですよ。

せっかく植えたサツマイモの葉を食い荒らしていたのは
どうやら鹿ではなくて、うちのヤギだったみたい。

ヤギのチーズ、この春には作りだしたいんですけどねー、
もうすぐ春ですねー、と笑う、おおらか?さん。

独自の暮らしを楽しむ自遊人と楽しいひと時を過ごしました。

いただきもの、ありがたくいただいてます。
















以前から、あったらいいなーと思っていたもの。
ドッグラン=お犬のおトイレ。
普段はおうちの中にいるお犬さん。
おしっこ、うんこのために1日3回、いちいちリードをつけて
外に連れ出す生活に疲れてきて、、、、。

パッと開けたら、勝手に外に出て、パパッとおしっこしてくれる場所があったら
どんなに楽やろか、、、と思い続けていたら、、、
念願のドッグランができました!
DSCN6332
お父ちゃん、ありがとー!!

ネットのオークションで見つけてくれた
頑丈な網を張って屋根もつけて。
「ほら、ドッグランやで~!」とお犬さんたちを出したら、
さっそくおしっこうんこしてました。よかった~。
米ぬか乳酸菌を撒いたら、脱臭できるはず。
DSCN6334
木製ドアならお手のもの。
自分で作れるって便利やなー。お父ちゃん。
DSCN6335
次はデッキをつけて、とお願いしています。
春になって、ドッグランで寛げる日が待ち遠しいです。




↑このページのトップヘ