昨日も今日も杉材を切ったり削ったり、
製材所のようなのらちん工房です。
IMG_0421

それぞれの窓枠のサイズに切り揃えた杉材。
黒ずんで毛羽立った杉材の表面を機械で削ります。
IMG_0422
機械でカンナをかけられ、出てくる杉の木目の美しいこと!
磨かれて輝くダイヤモンドみたいやんかー。
木の粉にまみれながら感動、、、。

ひとつとして同じ木目はない。
微妙に変化している色合い。
赤みが多い木は少し重い。

この杉も生き物やったんやなー。
IMG_0426

ピシッと仕上げられた杉材が並んでいます。
まだまだ細かい作業が続きます。
IMG_0428
毎朝、犬の散歩で山の杉を眺めながら歩いています。
植林されたヒョロヒョロの杉、立派に成長した杉、
どの木もまっすぐに伸びています。
まっすぐの木立から朝日が射しこむ景色がこれまた美しいのです。

杉の木で窓枠作って、端材はストーブの燃料になってくれて、、、。

そしてお父ちゃんはそろそろスギ花粉で鼻が詰まってきて、、、。

杉の木とこんなに縁があるなんて!
と思っている今日この頃です。