はあ~。
今年も終わったなー。
あとは野となれ。山となれ。
おてんとさまにおまかせです。
DSCN5358
広い田んぼ、取ってもとっても取りきれないコナギ、クログワイ。
でも、今年はがんばった甲斐あってか、草よりも稲のほうが元気に見えます。
草もそんなに大きくなってない。

ここらで終わろか、、、。
除草作業にキリをつけます。
腰をかがめて草を取ってると稲の葉先が顔に刺さってくるころ。
20日過ぎたら稲の根を切ってしまうから田んぼには入らないそうです。

DSCN5349

今のところ、順調です。
田んぼの先輩、T冶さんがトラックですれ違い際に
泥だらけの私を見て、労をねぎらってくれます。

「もうええやろ。もうやめとかい。
秋が楽しみやな。絶対ええで。今年は。ほんまに!」

うちの田んぼの出来を気にかけてくれるT冶さん。
除草最後の日にうれしい一言をもらいました。

お父ちゃんも毎朝、田んぼ見に行っては
ワクワクした気分で帰ってきます。
DSCN5356

夏が来ました。
DSCN5357

隣の田んぼはもう穂が出てきたそうです。
早いなー。
言うてるまに稲刈りかー。

田んぼとともに繰り返す季節を感じてます。