土・日・月と3日間の稲刈り、終了しました。
雨マークが出るなか、
張り切って大阪からやってきてくれたじーさん。
「雨やし、今日はやめとこか、、、。」と
弱気のおとうちゃんでしたが、
「いけるとこまでやろやろ!」
背中を押し、稲刈り強行。
DSCN5909
まずは周りを手刈りしていきます。
DSCN5910
長く続いた雨のおかげで、田んぼはグチャグチャです。


DSCN5913
うちのコンバインは中古で購入した小型コンバイン。
イセキのフロンティア。
グチャグチャの中でも力強く進んでいきます。
泥にはまったり、湿った稲穂がつまったりという
心配していたことは何も起こらず、
頼もしく働いてくれました。
DSCN5915
今年の出来はどうかな~。
袋の数が気になります。
DSCN5914
日当たりの悪い、
下から冷たいわき水が出ている
条件の悪い部分はコナギやクログワイが大繁殖。
寂しいかぎりです。
DSCN5921
グチャグチャすぎるところはせっせと手で刈ります。
DSCN5920
今年も老人パワー全開でがんばってくれました。
半袖半ズボンで靴下はいて泥の中を歩き回るじーさん。
DSCN5927
83歳?
うちのおばあさんの足腰の強さは超人的です。
これだけの重労働のあとでも、ケロッとしています。
DSCN5925
3日間、なんとかお天気が見方してくれて
晴れ間も出ました。
DSCN5934
「今年も終わったな~。」

無農薬、無施肥で
炭素循環農法を目指すうちの田んぼ。

「たんじゅん農法」っていうけど、
道のりは甘くないなー。

DSCN5933
今年の収穫はというと、
期待通りにはいきませんでした。
毎年のこととはいえ、落胆を隠せません。

「もう来年こそは!って言うの、やめるわ、、、。」とお父ちゃん。
けっこうガクッときたらしい。

「いつかいい時もあるやろって、言うことにしよ。」

そして、「今年も楽しかったなー!過程が大事や!」
と自分に言い聞かせてました。

ほんまほんま。
お米作りのおかげで、どれだけ心動かされていることか。
ぬか喜びしたり、心配したり、ガックリきたり、感謝したり、、。

私は自分の体に驚いています。
3日間、田んぼのグチャグチャの中を歩き回り、
腰まげて手刈りし、肉体を駆使して働きましたが
全然大丈夫!

以前だったら、腰はガクガク、足は筋肉痛、
歩くのもままならんほどの疲れが出ていましたが、
今年はどっこも痛くない!

いやはや、、、。3匹の犬との散歩の効用、おそるべし。

まだまだ元気に田んぼ仕事できそうやから、
がんばろかー。お父ちゃん。