IMG_0402

稲刈りしましたー!
雨ばっかりでいつ刈れるんやろーと心配してましたが、
ありがたいことに、昨日は稲刈り日和の祝日となり、
家族総出で田んぼで一日過ごしました。
IMG_0407
朝一番に大阪からじいさんが駆けつけてくれ、
本人曰く、「カラ元気」を出して主力で頑張ってくれました。
うちの84才おばあさんはとうとう田んぼ仕事からは引退、、、。
今年の夏の暑さでまいってしまい、ずいぶん弱りましたが、
田んぼ仕事で鍛えた生命力でただいま盛り返し中。

ドロドロでコンバインが入れないところは鎌をもって
手で刈っていきます。

IMG_0408
今年はコナギがいっぱい茂りました。
おかげで稲は遠慮気味の成長となり、収穫量は期待できひんなー。
なんとなくがっかりした気分。
毎年毎年、期待して、がっかりして、たまにうれしい年があり、
そうやっていつか大収穫を夢見ながら、やっていくしかないんやなー。
「来年は大丈夫や。もう考えてるから。」と自分を励ますお父ちゃんでした。
IMG_0410

受験生長男も駆り出され、「もう帰っていい?」
「あかん!スマホで動画見てる時間削ったら、
なんぼでも勉強する時間あるわ!」と言われて渋々労働。
女子たちもテントで寝たり、お花の写真撮ったりしながら、
必要なときは労働。
コンバインがハマったときは走ってきて、
後ろからみんなで押し、なんとか最後まで刈ることができました。
IMG_0463
暗くなるころには、みな真剣。
裸足で田んぼや畦を歩き回って、
たくましく働く子どもたちの姿を見ながら
「あー、なんと幸せなことやろか、、。」
足腰痛くて、ヨレヨレになりながらも、
ジーンときてしまいました。
IMG_0442

IMG_0439

                       
IMG_0438
                                                                     IMG_0450

秋の田んぼ。
あぜ道にはかわいいお花が咲いていました。

第一弾、コシヒカリの稲刈りが終わりました。
次は農林48号が待っています。

イノシシにメチャクチャにされませんように。