のらちん工房 

半農半X‥できることからぼちぼちと、夫婦ふたりでやっている工房です。木製サッシを作ったり、無農薬のお米を育てたり、焼き物を作っています。「ホメオパシーセンター滋賀信楽」も併設しています。日々のことなどつづります。

<木製サッシ>
国産杉使用の二重窓(ペアガラス)のサッシです
あたたかみのある手触りの窓です
引きちがい窓、滑り出し窓、網戸など作ります
新築、改装の際はご相談ください

<無農薬のお米>
高地である信楽の山々の美しい水と愛情をいっぱいこめて
安心で美味しいお米づくりをめざしています

<陶器>
ずいぶん前からぼちぼちと夫婦の共同作業です
引き出物など承ります

<ホメオパシー療法>
「ホメオパシーセンター滋賀信楽」を併設しています
ホメオパシーとは、世界で広く使われている代替療法です
「同種療法」で自己治癒力のアップをお手伝いします
JPHMA(日本ホメオパシー医学協会)認定ホメオパス 村木奈々子

<<<お問い合わせ>>>
滋賀県甲賀市信楽町小川376
村木幹也 村木奈々子
nana.m@nike.eonet.ne.jp
TEL 090-3820-2817
090-1140-8534 (木製サッシ)

2015年04月

たまに老人のデイサービスセンターで陶芸の先生になってます。
DSCN1557
鯉のぼりだそうです。
私の大好きな大正生まれのTさん
「かわいいですねー。」「そ〜お?こんなんしかよー作らん、九十の手習いやもん」
「私は馬が好き。牛は恐いけど、馬の腹の下通って遊んでたもんや。」
Tさんは馬で荷物を運ぶ家業の末娘。
娘の時に大阪で奉公。「お嬢さんと遊んでばっかりやった。」
お母さんを早くに亡くし、いつもお兄さんが髪の毛を梳いてくれたそう。

DSCN1559

凝り性のYさんの手
おもちゃの電動ロクロで真剣勝負
「うまいこといかん。」が口癖。
「また今度挑戦するわ。」
DSCN1560
お年寄りに人気の狸。
作り手の顔にどうしても似てしまいます。
DSCN1567
この2匹の作者さんはもうこの世におられません。
「いつもやっかいかけてすんません。」
まねき猫とよく似た優しい顔だったMさん。
「手が震えて描けませんわ、、、。」と言いながら顔を描いてくれました。
DSCN1570

たくさんの出会いと別れがあります。
思い出は増えていきます。




毎日、うちの田んぼまで散歩します。
DSCN1496
苗はどうなってるかなー。
なんと!
さっそく見つかっていました。
鹿の心配ばっかりして、カラスさんのこと、うっかり忘れてたやん!
あまりにも無防備でした、、、。
DSCN1500
発芽玄米、美味しかったでしょう。
DSCN1503
遅ればせながら、カラスよけのネットを張りました。
木の上でカラスが見てます。
「なにがカーカーや!」とお父ちゃんもプリプリ。
DSCN1524

カラスとの知恵比べが始まります、、、。
散歩も大事な仕事です。
DSCN1522

今朝の収穫
DSCN1528





スピカがやってきて、
散歩の喜び、感じてます。
DSCN1136

犬との生活に散歩は欠かせません。
雨の日も雪の日も、、。
子どもらが乳飲み子だったときは、子どもをおんぶして綱を引っ張って
必死に走っていたものですが、、、。

DSCN1053

我が家のすぐ近くの空き地に捨てられていた富男とスピカ

DSCN1040

愛犬ラッキーの他に、もう1匹、小型の犬がほしいなー、と念じていたら、
小型ではなさそうな子犬が2匹!
どうやら神様の贈り物らしい。

DSCN1467

今日も散歩、明日も散歩。










田んぼの季節が始まりました。
のらちん工房の大事なお仕事、お米作り。


DSCN1471

晴天の日に苗床作り。
いよいよ始まります。

マクデー登場。

DSCN1456

ぽちっと芽の出た種籾がポットに撒かれていきます。

DSCN1460

家族総出で田んぼへ。

DSCN1466

今年のお米はどうかなー。
たくさん実ってくれるかなー。
これからお父ちゃんには、いつも田んぼのことを思う日々が待っています。
芽が出たかー。いい苗に育ってくれよー。暑すぎたらシート開けにいくぞー。
鹿に食われてへんかー。柵、急がなあかん。
土は腐敗してへんかー。
6月の田植えまで、苗をかわいがる日々です。
DSCN1477

新入り家族、スピカ。

DSCN1483


おつかれさん。

DSCN1487


良い一日でした。




↑このページのトップヘ