のらちん工房 

半農半X‥できることからぼちぼちと、夫婦ふたりでやっている工房です。木製サッシを作ったり、無農薬のお米を育てたり、焼き物を作っています。「ホメオパシーセンター滋賀信楽」も併設しています。日々のことなどつづります。

<木製サッシ>
国産杉使用の二重窓(ペアガラス)のサッシです
あたたかみのある手触りの窓です
引きちがい窓、滑り出し窓、網戸など作ります
新築、改装の際はご相談ください

<無農薬のお米>
高地である信楽の山々の美しい水と愛情をいっぱいこめて
安心で美味しいお米づくりをめざしています

<陶器>
ずいぶん前からぼちぼちと夫婦の共同作業です
引き出物など承ります

<ホメオパシー療法>
「ホメオパシーセンター滋賀信楽」を併設しています
ホメオパシーとは、世界で広く使われている代替療法です
「同種療法」で自己治癒力のアップをお手伝いします
JPHMA(日本ホメオパシー医学協会)認定ホメオパス 村木奈々子

<<<お問い合わせ>>>
滋賀県甲賀市信楽町小川376
村木幹也 村木奈々子
nana.m@nike.eonet.ne.jp
TEL 090-3820-2817
090-1140-8534 (木製サッシ)

2015年06月

木製サッシの仕事が入りました。
どっぽ村のエコワークスさんhttp://doppo.jpn.org/の下請け?です。
工務店の仕事でたくさん注文が入ったので、
お父ちゃんに加工の仕事がまわってきました。
ありがたいことです。
田んぼも気にしながら、サッシ制作にも取り掛かっています。
DSCN1996
エコワークスさんに杉材を取りに行き、表面をきれいに削ります。
DSCN1994
サイズに合わせてパーツを作ります。
今のところ、進み具合はこんなところです。
あとはペアガラスをバチっとはめて組んだら出来上がり。

杉の木目は美しいです。色合いも柔らかくてほっとします。
エコワークスさんのこだわり。
国産杉を使って、手の届かない高級品ではない木製サッシを使った家づくり。
大きな窓で太陽の光がいっぱい入る明るいおうちです。
窓がいっぱいだけれど、二重窓だから寒くない!
杉の窓枠の断熱効果で結露がない!
木製サッシの魅力が満載のおうち。
家づくりも施主さんの思いに沿ってくれてとても頼もしい存在です。
セミセルフビルドで一緒に作り上げていくこともできます。
これならお値段的にもありがたいと、友人たちはけっこう自分たちで作っています。
友人たち、続々とエコワークスさんに頼んで家を建てているのです。
みんなすごいな~!


IMGP1645~2
草津の綾邸
またゆっくり遊びに行きたいなー。










今日は2回めのチェーン除草作業。
DSCN1983
息子が学校から帰ってから、自転車で駆けつけてくれました。
「待ってたでー!」
ちょうど疲れてきた私はナビゲーター役に。
「もっと左ー!お父ちゃん、引っ張ってー!」
広い田んぼの端同士で引っ張り合って、まっすぐに進めるのはなかなか難しい。
あっちこっちしながら進みます。
DSCN1979
「どれどれ? おー!浮いとる、浮いとる!やりがいあるなー。」
DSCN1981
まだまだヒョロヒョロの苗です。
チェーンに踏まれてもがんばれー。
DSCN1989

6月5日は真ん中の娘のお誕生日でした。
久しぶりにお誕生日会をしました。
信楽のパティシエと言えば! SAKOちゃん。
せっかくの誕生日ケーキ、私のガチゴチケーキでは寂しいので、
SAKOちゃんにスペシャルケーキを頼んでいます。
今年はこんなすてきなケーキ!
歓声が湧きます。

DSCN1958


せっかくなので、これまでのSAKOちゃん特製バースディケーキを一挙公開します。

IMGP0158

IMGP0099~2



IMGP0098



IMGP0756

IMGP0174~1-01 ケーキ

IMGP1549

IMGP1621~1

IMGP1622~2

写真を選んでいると涙が出そうになりました。
ここ信楽で子どもの成長をみんなで祝って暮らしてきました。
みんな大きくなってきたね。

SAKOちゃん
心のこもったケーキをいつもありがとう!

田植えの次は草対策の日々です。
DSCN1975

お父ちゃん手製のチェーン除草道具
短く切った鎖がジャラジャラついています。
DSCN1970
紐をつけて広い田んぼの両はしから引っ張って歩きます。
DSCN1974
おー!けっこういけるなー。
小さな小さな芽がプカプカ浮いてきます。
コナギでしょう。

田んぼ仲間のとくじさん、「また何してんねん?それ?」とトラック止めて見に来ます。
去年はデッキブラシで田んぼをこする草取り作業を見て、目を丸くしてましたが、
今年も首をかしげてます。
あきれた顔で「キバって引っ張れよー。」と去って行きました。

今年はチェーン除草キバります。
デッキブラシの出番がないほどの除草効果を期待しながら、、、、。

先週末に田植えをしました。

DSCN1930
苗床から育苗箱引き抜き、運びます。

DSCN1931
ポット苗を田植え機にセット。

DSCN1935
昨年、やっぱりポット苗の方がいい苗が育てられる、と
奮発して購入した中古のポット苗専用田植え機、初仕事。

DSCN1943
機械だけではやっぱりあかん。
最後は人の手です!
植わってないところに補植をして歩きます。
DSCN1941
子どもたちのお仕事は瞬発力。
飽きたら、「もう帰る~。」と気まぐれです。
DSCN1946
年寄りの持久力は恐るべし。
81歳おばーさんと73歳じーさんが田植え大活躍。
大阪から手伝いに駆けつけてくれたじーさん、
「のどかやなー。幸せやな~。」と「ホーホケキョ」「ピーピーピー」
鳥の声を聞きながら、泥の中、いつまでも歩き続けていました。
大丈夫かいな、、、。
DSCN1960

つかの間のほっと一息。
今朝はもう草が生えてきたー!!
今日から草取り作業が始まります。
今日はチェーン除草。
初期除草が肝心らしい。がんばろー。

↑このページのトップヘ