のらちん工房 

半農半X‥できることからぼちぼちと、夫婦ふたりでやっている工房です。木製サッシを作ったり、無農薬のお米を育てたり、焼き物を作っています。「ホメオパシーセンター滋賀信楽」も併設しています。日々のことなどつづります。

<木製サッシ>
国産杉使用の二重窓(ペアガラス)のサッシです
あたたかみのある手触りの窓です
引きちがい窓、滑り出し窓、網戸など作ります
新築、改装の際はご相談ください

<無農薬のお米>
高地である信楽の山々の美しい水と愛情をいっぱいこめて
安心で美味しいお米づくりをめざしています

<陶器>
ずいぶん前からぼちぼちと夫婦の共同作業です
引き出物など承ります

<ホメオパシー療法>
「ホメオパシーセンター滋賀信楽」を併設しています
ホメオパシーとは、世界で広く使われている代替療法です
「同種療法」で自己治癒力のアップをお手伝いします
JPHMA(日本ホメオパシー医学協会)認定ホメオパス 村木奈々子

<<<お問い合わせ>>>
滋賀県甲賀市信楽町小川376
村木幹也 村木奈々子
nana.m@nike.eonet.ne.jp
TEL 090-3820-2817
090-1140-8534 (木製サッシ)

2015年11月


妹に赤ちゃんが生まれたので、家族でさっそく見に行きました。
新生児にはなんとも言えない魅力があります。
さっきまでおなかの中にいた不思議。
ナースセンターに連れてきてもらった赤ちゃんを
ガラス越しに背伸びしながら見つめました。
「か、かわいい、、、。」みんな赤ちゃんに釘付けです。
妹も元気に病室から出てきました。
DSCN3647
今回は、おしるしが来て、先に破水して、
チョロチョロと羊水が出てきても陣痛が始まらず、
48時間待っても陣痛来なかったら、帝王切開になるとのことで、
タイムリミットを切られて、「まだ来ない~。」という焦りのメール。

前回が帝王切開だったので、陣痛促進剤は使えないとのこと。
子宮が促進剤の衝撃に耐えられないかもしれないと。
子宮が破裂したらあかんからと。

ひぇ~。やっぱりそんなに激しい陣痛を起こすんやなー。促進剤は。

「まあ、リラックスするのが一番やでー。Caul.どんどん飲んで。」とメールして寝て、
朝、もう陣痛来たかな、と起きてすぐにケータイを見たら、
「産まれたよ。死ぬかと思った。」というメールが!
なんと朝の4時に産まれていました。
夜中にさっさと産んでました。
超安産やん!

下から産めたんやー。よかったなー。
DSCN3682

今回の病院は筋腫のことは全然問題にせず、
切った部分の子宮の筋肉も頑丈に戻っているから
下から産めるみたい、と喜んで、
しかも、バースプランまで書かせてもらえて、
産むときのこと、体勢、へその緒を切るタイミング、産むときの音楽、
いろいろと考えて書いたらしいです。
「やっぱりセカオワはやめとこかな。」とかいろいろと
イメージをふくらませてはりました。
最近は病院も進んできたなー、さすが医大やなー、
と感心していたのですが、、、、。

「会陰切開の傷が痛くてなー、、、。」が第一声。
「一応、会陰切開しないでくださいって書いてんけどなー、
怖そうな先生で、前回、帝王切開しといて、切らんといてくださいって、
それはないわって言われて、こっちは痛くて痛くてそれどころちゃうし、
じゃあもう何でもしてくださいって分娩台に上がったら、
先生がメス持って待ちかまえてんねん!」
妹はその先生の真似して、両手をあげてまちかまえてるポーズをします。
「こ、こわ~!」
「いやー、そのときは必死でな~。」
もう笑うしかない!
無事産まれたんやし。
二人で思いっきり笑いながら病院でのお産ばなし。

「バースプラン、何にも役に立たなかったわー。
なにひとつ、かなえてもらえへんかったでー。」
音楽はかけてもらえへんし、へその緒も早々に切られたし。」

なるほどー。
理想はいいんやけど、現場がついていけてないのやなー。
先生!ちょっとぐらい希望を叶えてやってや!と思いますが、
一度、帝王切開で腹を切った妹は強いもんです。

現実をちゃーんと受け止めて、笑いに変える力を蓄えてる。

「お産ってこんなに大変なもんやってんなー。
痛みの最中にスピカとあんたのこと思い出したわー。
よく1人で産んだなー。」と褒めてもらいました。

いやいや、あんたこそ、その笑いの精神はたいしたもんや。

「いい経験したわー。あのぶるんっとした感じ。
なんとも言えへんなー。」

今、おなかの中にいた赤ちゃんと会えて、幸せたっぷりの妹です。

おめでとう!立派な母やな!
DSCN3648












今日はララちゃんに会いに行ってきました。
久々の再会のタロウとララちゃん。
DSCN3767


ララちゃんのおうちでは今日、ちょっとした集まりがありました。
火を囲んでおしゃべり。
寒ーい日でしたが、お日様とたき火とおいしいものがあれば大丈夫。

DSCN3768
「自由と平和のための京大有志の会」を立ち上げた京大の先生と
薪で炊いたごはんを食べながらおしゃべりしましょう、という集まり。

みんな燃えてるなー。
すごいなー。

いろんな人がいろんなところで動いて、声をあげて、つながっている。
すばらしいなー。

おかあちゃんパワー炸裂の友人たち。頼もしい限りです。

犬ばっかり見ている私も、今日は久々に世の中に目を向けました。

「自由と平和のための京大有志の会 声明書」(クレヨンハウス)
を先生からいただいたので、今からゆっくり読みます。

ジロウくんに会いに行ってきました。
先日、1週間のお試し期間を無事に終えて、
「ジロウくん、このままうちで飼うわー。」
と電話がかかってきたときには、もうなんとも言えない安堵感が
胸いっぱいに広がりました。
「ありがとうな~。これでほっとしたわー。」

なんとカフェの看板犬に!
DSCN3762
「まだお留守番は無理やから。」とお店にまで
連れてきてもらって、、、、。
今日は雨降りでストーブの前にざぶとん敷いてもらって
賢く座っていました。
DSCN3749

あわいさ店主、若くして、3人の育ち盛りの男の子たちのおかーちゃん。
子育てとお店。
ただでさえ忙しいのに、またまた家族が増えて、、、。
しかも、また男の子!
太っ腹やわー!
ジロウくん、大家族の兄弟に入れてもらえて幸せそうです。
長男のたろうくんがしっかりお世話をしてくれているそうです。

信楽の素敵なお店、「Cafe あわいさ」
あわいさというスペースは信楽の宝です。

おおらかで、臨機応変で、ノリがいいし、
どんどん新しいことやっていて、若者が集う場所。
それでいて、地元のおっちゃんたちも差し入れなど
持ってきて、ほっこりしにやってくる。

棚には陶芸作家さんのすてきな作品が並び、
机には若手農家の無農薬野菜が並んでいます。
木曜日は「たまぱんの日」、信楽でたまぱんが買えます!

パートナーはお茶の無農薬栽培を生業にしているので
お茶メニューが豊富。
ほうじ茶豆乳ラテはピカイチです。

そんなお店の看板犬にしてもらえるとは、ジロウくん!
DSCN3761
mikiちゃん、ありがと!

木製サッシの大きな仕事にとりかかっています。
DSCN3566
友人が家を建てているのです。

うちが前に住んでいたボロボロの家は昭和初期?のチフス隔離棟!だったそうですが、
そのすぐお隣が病院だったというちょっとレトロな素敵なおうちでした。

そのおうちはお化け屋敷のようで、横に住んでる私も怖くて近寄れないようなおうちでした。
そんなところに「お隣に空き家があるからおいでよー。」
と、今思えば、よく言ったもんですが、
縁があったんですね。若かったんですね。
「じゃ、行くわ!」と軽く?やってきたカピウソ工房カップル。

修理はそれはそれは大変で、ボロボロの床を突き抜けて生えている竹、
ごみだらけのお屋敷を何年かかけて、きれいにして、
ほんとに素敵空間に変身させはったのです。

お隣さん時代は楽しかったなー。
いい思い出です。
長男は赤ちゃんのときからかわいがってもらい、
しつけ係もしてもらい、
よくひまつぶしに行ってました。

長男が初めて歩いたときに一番喜んでくれたのも
お隣さんでした。

今思い出すと、ずいぶん前のような気がしますが、
川の音がして、虫の声が聞こえて、雑草だらけで
ノラがいて、さんぺいがいて、子どもたちが生まれて育って
お隣さんと「おはよー。」というのどかな時代やったなー。

先にうちが引っ越して、もう8年になりますが、
カピウソ工房さんもとうとう、念願の「カピウソランド」建設中で
完成したら引っ越しです。

お父ちゃん、張り切って仕事始めています。
久々の新築のおうちの窓作りです。
しかも、カピウソ工房さんのおうちです。
気合抜群のはず。

DSCN3565

毎回思いますが、杉の木で木製サッシができるって、
すてきなことやなー。
木ってやっぱりいいです。

カピウソ工房さんの家づくり、わくわくします。
DSCN3564



DSCN3553

3匹で仲良く?やっています。

先日、彦根のぴゅあくらぶ・みつばさんに呼んでいただき、
彦根まで「はじめてのホメオパシー」のお話会に行ってきました。

原発事故後に知り合ったお母さんたちと久々にお会いし、うれしかったです。
3.11後はそういえば、知り合いがずいぶん増えたなー。

当日の朝、高速で行ったら早いやろ、と余裕をかましていたら、
なんと高速にのった瞬間、どっちに行ったらいいんやろーと
反対車線に入ってしまいました。
そこから始まった魔の道中。
次から次へと工事渋滞に巻き込まれ、しかも、目的地までの
簡単なメモまで忘れ、あれ~!どうやって行ったらいいんや~!
あまりの自分の準備の悪さに腹が立つやら情けないやら、、、。

結局30分も遅刻しました。
集まっていただいたみなさん、先に自己紹介などを始めてくれていました。
やれやれ、、、。申し訳ないことです。

おはなし会はなかなか楽しかったです。
自分の子育ての経験の中で、ホメオパシーに助けられてきたこと、
子育て中の自分の失敗やら、未熟さやら、不安を越えてきたからこその
知恵やら、なんやかんやと織り交ぜながら、お話させてもらいました。

良い機会を与えていただいて感謝です。

名刺代わりにナナイロつーしんさんに作ってもらった
「のらちん工房」のチラシを持っていくのも忘れていて、
最後にまた、自分の忘れん坊&だらしなさを再確認することに、、、、。

昨日、知人に「車のナビなしで生きていけるって尊敬します。」
と言われ、「いや~、、、。迷惑ばっかりかけて生きてるねん、、、、。」
としか言えませんでした。
息子の忘れん坊&おっちょこちょいのこと、何にも言えませんわ。

DSCN3562

クリスマスの気配が近づいてきましたね。


↑このページのトップヘ