のらちん工房 

半農半X‥できることからぼちぼちと、夫婦ふたりでやっている工房です。木製サッシを作ったり、無農薬のお米を育てたり、焼き物を作っています。「ホメオパシーセンター滋賀信楽」も併設しています。日々のことなどつづります。

<木製サッシ>
国産杉使用の二重窓(ペアガラス)のサッシです
あたたかみのある手触りの窓です
引きちがい窓、滑り出し窓、網戸など作ります
新築、改装の際はご相談ください

<無農薬のお米>
高地である信楽の山々の美しい水と愛情をいっぱいこめて
安心で美味しいお米づくりをめざしています

<陶器>
ずいぶん前からぼちぼちと夫婦の共同作業です
引き出物など承ります

<ホメオパシー療法>
「ホメオパシーセンター滋賀信楽」を併設しています
ホメオパシーとは、世界で広く使われている代替療法です
「同種療法」で自己治癒力のアップをお手伝いします
JPHMA(日本ホメオパシー医学協会)認定ホメオパス 村木奈々子

<<<お問い合わせ>>>
滋賀県甲賀市信楽町小川376
村木幹也 村木奈々子
nana.m@nike.eonet.ne.jp
TEL 090-3820-2817
090-1140-8534 (木製サッシ)

2016年02月

お天気のいい日にはお犬さんたちを外につないでいます。
IMG_0242
見晴のよい場所でひなたぼっこ。
IMG_0245
ただひとつやっかいなのが、おばあさんが犬たちの前を通る時。

おばあさんは犬嫌い。
足腰が丈夫でじっとしていられない働きものです。
畑仕事。木くず燃やし。榊の収穫。
なんやかんやと行ったり来たり。
そのたびに犬たちは吠えまくり、
おばあさんは棒を持って犬たちを叩くという
悪循環が、、、、。

そして、恐れていたことが現実に。
ラッキーを棒で叩きに行ったおばあさんがラッキーに足を
思い切り咬まれてしまいました、、、、。

出かけて帰ってくると、「おかあちゃん、大変なことになってるで。」
と家族が騒然としています。

恐ろしいほどのナマナマしい傷、、、。
「こりゃあかん。病院連れて行くわ。」
日曜日の救急で見てもらいに行きました。

咬み傷を消毒してもらって、縫ってもらいました。
「痛い~。痛い~。」というおばあさんの声が聞こえてきます。

おばあさんが犬嫌いやのに、3匹も犬飼って、咬まないように
しつけもできない。なんて悪い嫁やろか、、、。
(嫁という意識はないけど、、、。)
こんなことになる前になんとかするべきやったのに、、、。
自責の念が湧いて、暗い気持ちで待合室で待っていました。

でも、お医者さんたちが「犬も正当防衛やで。ちょっとおとなしくしとき。」
と逆におばあさんが注意され、私は内心ほっ、、、。
けっこう老人が犬猫に乱暴して咬まれるケースがあるそうです。
犬畜生の時代を生きてきた老人たちはなかなかすごいものがあります。
IMG_0238
でも、今回の事故のおかげでおばあさんと私の間の冷たい関係が
雪融けのようにゆるんできたのです。

もともと嫁に来た、という感覚が皆無なうえに
指図されたり、注意されたりということが嫌いなプライドの高い私です。

超きれい好きのおばあさんとそうじ嫌いの私。
うまくいくはずがない。

ずーっと冷たい関係が続いていましたが、
この怪我のために毎日病院に連れていくハメに。

そして、お医者さんとの会話で、かかりつけの近所の病院で、
不必要な薬を山ほど飲んでることが判明。

薬大好き、病院大好きのおばあさん。
せっせとかかりつけの近所の病院に1人で通っていたのです。

実はリウマチじゃないのにリウマチの薬、糖尿じゃないのに糖尿の薬を
飲んでた可能性が高いことが判明し、
お父ちゃんも私も、今までほったらかしにしてたけど
いくら元気とはいえ、もう82歳。
もうちょっとおばあさんのこと考えなあかんと気づかされ、
転院も決めて、薬も減らしていくことになりました。

一緒にいると、おばあさんも年とったなーと思えてきました。
理解力がなくなって、弱気になってきてるおばあさん。
話そうとしても言葉が出てこないことも多い。

そっかー。いつまでも頑なな気持ちでいたら後悔することになる。

そんな気づきをもらった出来事でした。

今、私の中のおばあさんに対する氷のような冷たい硬い気持ちが
溶け出してきています。

「ラッキーが咬んでくれたおかげやでー。」
とお父ちゃんに言ったら、
「ありがとう。ラッキー。咬んでくれて、、、。」と渋々言っていました。

お犬さんのおかげでいろいろと気づきを与えられています~。

無理やりなオチですが、、、。
IMG_0264


「もっちんに合格祝いのバウンドケーキ焼いたで~。」
Ku童さんが焼きたてパウンドケーキの入った
洗濯かごを手に持って現れました。

IMG_0335
こだわりの「バウンドケーキ」
試作に試作を重ねたKu童さんの「バ」ウンドケーキ。
失敗作は食べさせてもらえません。
「失敗でもいいよー。食べさせてー。」と言うと、
「俺の美学が許さへん。」と。
IMG_0337
こんがり焼けてバターリッチな香りがたまりません。
IMG_0339
「そうかー。早いなー。俺の家の前をランドセルしょって通ってたのになー。」

そして!一風変わったお祝いもいただきました。
UCCのコーヒークーポン???
何年かけて集めたんやろ、、、。
ネンキものです。
マメなKu童さんが何かプレゼントをもらおうとせっせと集めていたもの。
せっかく集めてたのに、息子にプレゼントしてくれました。
IMG_0346
何がもらえるのかなー。今もやってるのかなー、、、。
IMG_0338
Ku童さんのケーキをおすそ分けしてもらったお犬さん。
抜け毛対策で服を着せてみました。
娘が始めて服を着せたとき、
「なんかうれしそうにニコっとしたみたい。」と。
気に入って着ているようです。

昔は「犬に服着せるなんて!」と思っていましたが、
いまや、何でもありです。
ますます犬に狂ってると言われそうです。


昨日は祝日。
ゆっくり起きて、ダラダラしてたら
8時半にピンポーン。

「ヤバい。ほんまに来た!」
寝ていた息子が飛び起きました。

幼馴染の中3男子たちが玄関の前に立っています。

うちのすぐそばの小川城址の山に登る約束をしていたらしい。

「私も途中まで一緒に行っていい?犬の散歩がてら。」

「いいよー。」と答えてくれるかわいい男子たちに
犬のリードを持ってもらい、
いざ出発。
IMG_0326

小川城跡の頂上まで登って合格祈願をするという。

合格発表の前日、
なんとも言えない緊張感とそわそわとした待つ気分を
みんなで分かち合いながら、ワイワイ言いながら、
合格を願って、頂上を目指していきました。
IMG_0330
小さな頃からずっと一緒に育ってきた幼馴染たち。
スポーツ少年団でともに鍛えた心と身体!
あんなに小さかったのに、立派になったもんやな~。
でも、まだまだかわいいな~。
こうやって群れていると小さかった頃を思い出します。
IMG_0332
これからは離れ離れになって、それぞれの道を行く若者たち。
Jリーガー目指して静岡まで行く子。
ヘアーアーティストに憧れている子。
反抗期の子。
音楽好きの子。
釣りのプロを目指すうちの子。
IMG_0333
みんな、人生楽しんでやー!
IMG_0334
今朝は息子に「グッドラック!」と言って送り出しました。
「何それ?」と息子、、、、。ガクッ、、、。
受かったら英会話専門コースに入るつもりの息子です、、、。
「幸運を祈る、やんか!」

夢は大きい息子です。

久しぶりのデイサービスセンター。
「今日はおひなさん、作りましょか!」
「そんなもん、難しいやろー。」
「型紙あるから簡単かんたん。」
IMG_0302
粘土のばして、型紙で切り取って、くっつけて
だんだん形になってくると
「あらー。かわいらしい!」
だんだんと気分も高揚してきます。

「N沢さんとこは男の子3人やから、おひなさんとは
縁がなかったでしょ。」
「そや。そんなもん飾ったこともないわ。
3人寄って、あーやこーや言いながら遊んで、
うちはケンカ知らずや。」

「うちは女の子2人がケンカばっかりですよー、、、。」

「Sさんとこは女の子いはったでしょ?
飾ってました?おひなさん。」

「うちらのとこは男尊女卑や。
女の子生まれても喜ばれへんかった。
お祝いもなしや。
おひなさんもなかったよ。」

ダンディーT内さんが向こうの机から会話に参加。
「うちは嫁さんがおっきなお雛様持って嫁に来たよ。
滋賀県は大きな家が多いから、おっきなお雛様なんだよ。
かざるのに一部屋全部とられちゃうんだよ。
娘たちにもちゃんとお嫁入り道具に持たせましたよ。」

K子さんは5月に早くもひ孫さんが生まれるそうで
「もう女の子ってわかってんねん。
その子に作ってやろ。」と張り切っています。

IMG_0307

それぞれのお雛さま。
出来上がりが楽しみです。
IMG_0310
同じ作り方でもやっぱり作った方の雰囲気になってきます。
IMG_0312
93歳Y口さん作。
まねき猫完成!
「これな~に?タヌキ?孫に笑われそう。」
と作ったご本人。

だんだんと日が長くなってきました。
夕方5時で真っ暗だった日々は
犬の散歩もせわしない気分。

明るいうちに散歩に行けるのはうれしいなー。
ちょうど日が沈むころの空を眺めながら。

IMG_0287

梅の花もちょこっと咲き始めました。
IMG_0298

毎日見ているひっそりした茶色の冬の田んぼの風景。
もう少ししたら明るい緑が現れます。

また田んぼの季節がめぐってきます。
お父ちゃんはもうお米作りに気持ちが入っています。
3月になったら苗作りが始まります。
IMG_0270
タロウも生まれて半年になりました。
まだ少しあどけなさが残っていますが
すっかり大きくなりました。
IMG_0276
今日は日曜日。
ゆっくり散歩しました。
IMG_0273

春を待つ気分で。





↑このページのトップヘ